本文へ移動

感染症について

感染症の一例(2018年改訂版)

感染症名
感染しやすい期間
当園の目安
麻しか(はしか)
発症1日前から発しん出現後の4日後まで
解熱後3日を経過していること
インフルエンザ
症状が有る期間(発症前24 時間から発病後3日程度までが最も感染力が強い)
発症した後5日経過し、かつ解熱した後2日経過していること(乳幼児にあっては、3日経過していること)
風しん
発しん出現の7日前から7日後くらい
発しんが消失していること
水ぼうそう
発しん出現1~2日前から痂皮(かさぶた)形成まで
すべての発しんが痂皮(かさぶた)化していること
流行性耳下腺炎
(おたふくかぜ)
発症3 日前から耳下腺腫脹後4日
耳下腺、顎下腺、舌下腺の腫脹が発現してから5日経過し、かつ全身状態が良好になっていること
結核
医師により感染の恐れがないと認められていること
咽頭結膜熱
(プール熱)
発熱、充血等の症状が出現した数日間
発熱、充血等の主な症状が消失した後2日経過していること
流行性角結膜炎
充血、目やに等の症状が出現した数日間
結膜炎の症状が消失していること
百日咳
抗菌薬を服用しない場合、咳出現後3週間を経過するまで
特有の咳が消失していること
又は適正な抗菌性物質製剤による5日間の治療が終了していること
腸管出血性大腸菌感染症
O157、O26、O111等
医師により感染のおそれがないと認められていること。
(無症状病原体保有者の場合、トイレでの排泄習慣が確立している5歳以上の小児については出席停止の必要はなく、また、5歳未満の子どもについては、2回以上連続で便から菌が検出されなければ登園可能である。)
急性出血性結膜炎
医師により感染の恐れがないと認められていること
侵襲性髄膜炎菌感染症
(髄膜炎菌性髄膜炎)
医師により感染の恐れがないと認められていること

ファイルダウンロード

その他、与薬連絡票等資料は下記からご覧下さい。

お問合せやご意見はこちらへ

社会福祉法人安養寺福祉会
保育所型認定こども園
杉の子保育園

〒893-0011
鹿児島県鹿屋市打馬2丁目12-33
TEL.0994-43-2475
FAX.0994-43-2674
1.特定教育・保育
2.延長保育
3.一時預かり事業
4.障害児保育
TOPへ戻る